浄化の炎の期間に入りました

4月 11th, 2018 § 浄化の炎の期間に入りました はコメントを受け付けていません。 § permalink

春分の日を過ぎた頃から、浄化のエネルギーが強く出ていると思いませんか?
なんとなく不快なエネルギーとして感じたり、痛みや拒絶感として感じる方もいらっしゃると思います。
また、体調を崩している方もいらっしゃると思います。

ちなみに、ザラザイエルのマカバカレンダーでは、
3/21春分の日の週から6/21の夏至の週まで、浄化の愛の炎の期間となりました。

マカバカレンダー ⇒ ☆Kheperaの今日のメッセージ参照

浄化の愛の炎とは、精神体、メンタル体、感情体、肉体、エーテル体、全てのボディの原子を浄化し再生する役割を果たします。

私たちの本来の自己、スピリットは高次元の領域にありますが、
肉体、感情体、精神体、メンタル体は、私たちの過去の出来事の影響を受けています。
過去といっても、肉体以外は非物質(3.5次元以上)となりますので、時間枠がありません。

まだ癒されていない過去の痛みや思いは、それが前世に負ったものでも、
今でも私たちのエネルギー体に残っています。

「ライトボディの目覚め」の書中にもありますが、
自分の罪悪感や恥、生存パターン、肉体に蓄えられた分離の感情などを否定、また逃げ出そうとして、
そこから物事を実現化させいていきます。
分離の感情は、葛藤や間違った信念から生まれます。

また、罪悪感や恥、生存パターン、肉体に蓄えられた分離の感情などは、地球自体のエネルギーが上昇してきている今、過去生レベルのものも含めて、料理の時に灰汁が浮き出るように上がってきています。

そんな時は、もちろん浄化も必要ですが、意識の視点を客観的にずらしてみるとよいと思います。
すべては宇宙の愛の中で起きる事柄ですので、この気づき、痛みはどこからやってきているのか?

これは自分が何者であるかを刺激するエネルギーだと思います。

ザラザイエルは、細胞に溜まった恥という感情を浄化するために、
突然無力な立場に追いやられることもあることを伝えています。
もしご自分がネガティブと思えるような立場や状況にあったならば、
なぜこのようなことが起こったのかと、自分や他人を責めるのではなく、
スピリットが新しい経験を望んでいるのだと変化を認め、いつもと違うことをしてみることをお勧めします。

人は意識の力で、愛を広げることもできるし、ネガティブを創造することもできます。
ちょっと辛い感じや、すっきりしない、また不安感で身動きが取れないと感じたら、
あまり無理をしないで、思考を切り替えて、どうか楽しいことを考えたり、
気分転換を意識的に行うようにしてください。

細胞内に溜まったネガティブなエネルギーは、汗を流すことで浄化されることもありますので、
わたくしごとですが、酵素風呂に通うようになりました。
体温を温めることは免疫効果も高め、また汗を流すことで体のデトックス効果もあります。
機会がありましたら、是非試してみることをお勧めします。

また、聖なる天使と惑星のセッションを、毎月惑星のテーマごとにしていますが
セッションの前には必ず、お申し込みをいただいたお客様のおひとりおひとりに簡単な浄化をさせていただいています。

私は、役割として浄化の愛の炎の使い手です。
メンテナンスが必要だと思ったら、ぜひご参加くださいね。

このエネルギーを楽しんでいきましょう。

蒼井つばさ

スピリットからの贈り物

3月 21st, 2018 § スピリットからの贈り物 はコメントを受け付けていません。 § permalink

半月程前に出会い、最近私の手元にやってきたオーラライト23の原石です。
ある海外のヒーラーを通して出会った原石ですが、不思議な魅力を持つ石で、アメジストの一種です。

オーラライト23

見た感じでは茶色の岩石に見えるのですが、よく見ると…

すばらしいカテドラルと質感、持っただけで深い洞窟の中にいるような、
地球に守られているような感覚になります。
深い安心感、静けさ。

この原石は、12億年前を起源とするカナダの古い岩盤から採掘されました。
茶色の付着物は、隕石が落ちた時に何等かの原因で付いたようです。

私の魂が地球にやってきたのは数万年前と聞いていますので、
古代からこの地球と共に時を過ごしてきた記憶を保持する、素晴らしい原石。

オーラライト23

何故私の手元にやってきたのか?を考えると…。

私がもっとこの地球を愛するために、奉仕するためにきてくれたのかなと思います。

私は、生きづらさのある地球はあまり好きではありませんでしたが、
この母なる地球が未来に素晴らしい光を放てるように、
私自身、愛を捧げていきたいと思います。

春分の日に愛をこめて。

 

 

 

自分を愛するための変容 ~日食と月食~

2月 15th, 2018 § 自分を愛するための変容 ~日食と月食~ はコメントを受け付けていません。 § permalink

寒い日々が続きますね。いかがお過ごしでしょうか。
皆さま、今の時期は無理をせずに、ご自分らしく過ごせることを願っています。

さて、今年最初の大きな天体ショーであった、1/31の獅子座の月食、
そしてこれから迎える2/16水瓶座の日食についての
惑星が知らせた私たちへの個人的なメッセージを紐解いていこうと思います。

獅子座と水瓶座、この2つの星座で昨年から日食と月食が続いています。

今年は1/31の獅子座の月食、そしてこれから迎える2/16水瓶座の日食の後、
約半年先には7/13山羊座の日食、7/28水瓶座の月食、8/11獅子座の日食と続きます。

今はアクエリアスの時代へと移行し、魚座の宗教的な隷属と支配の時代から、
普遍的な個と自由の時代へと移行を続けています。

今回の1/31の水瓶座の月食、そして2/16獅子座の日食は、
私たち個人にどのようなエネルギーが働いたのでしょうか。

—————-

エネルギーを紐解くと、ありきたりの言葉なのですが、

「自分を愛するための変容」

でした。

日食、月食は直線状に惑星が並ぶことによって一時的に地球の磁場が崩れる結果、
大量のプラーナ、光が差し込みます。
その結果、いろいろな浄化作用が起きやすく、
古代から食が起きると不吉なことが起きると言い伝えられていました。

今回の一連の月食と日食は、獅子座は火の元素の領域で、水瓶座は風の元素の領域で起こります。
意識の進化と知性の発達に焦点があたります。

また、現在は”聖なる調和の光線”が働いています。
調和の光線は、スピリットに従うことを刺激するために、
スピリットの意向から逸れたものごとを刺激します。

今、ひとりひとりの人間として社会に貢献してきた中で、
養った自尊心や状況、立場や環境は変化していく方向へと動き出しました。

アクエリアスの時代の流れにリンクしながら、
スピリットの意志に基づいたトランスパーソナル的なあり方へと移行していく中で、
1/30獅子座月食前後から、自らをも欺いていた、
見たくなかった負の自分が顔を出してきていたと思います。

自分の中で変容をしたと思っていたのに、ただ見ていなかった事柄や、
認めなくなかった自分の一部、それは影に隠れて醜く横たわっているように見えますが、

意識的に光を当てると、影に見えていたものは醜くはなく、
今後のアクエリアスの時代に自分を支えるパーソナリティの一部として活躍してくれる、
大切な自分だったことに気づくことでしょう。

そして、明日の2/16水瓶座の日食。

必要のないものを手放した後は、そのままの自分でよかったのだという思いが
改めて沸き起こってくると思います。

自らのスピリットの意志を感じ取り、この世界でどう表現していくのか。
大人びた仮面を外し、自らの純粋なスピリットを感じてみてください。

魂の奥深くに隠された輝かしい自己尊厳の輝きが現れることでしょう。

また”聖なる調和の光線”は、私たちに慈愛に満ちたやさしさで導いてくれます。

たくさんの恐怖や心配、疲れ、境界線、ドラマに巻き込まれるような問題を感じたら、
「調和の光線」~乳白色をした白光の中に、
様々な色彩を放つオパール調の輝きをした光線がやってきて、
身体の隅々まで調和の光線が癒してくれるところをイメージしてみてください。
あなたを助けてくれることでしょう。

もちろんセッションでも承っておりますので、必要な方はご連絡ください。
——————

2019年からの日食、月食は主に山羊座と蟹座の領域で起こりますので、
来年に入る頃には、家族や家庭、民族、国家の問題、
そして社会や権力構造に対してのテーマ色が強くなってくると思います。

アクエリアスの時代の中で、その問題にどう取り組んでいくことが必要なのかを
今後も日食、月食を通して視ていきますが、

今の時代、自分がどう在りたいのか、その視点で
自分という個に対して取り組む良い機会がきています。

変容のエネルギーは今やってきていますので、
この機会をチャレンジと受け取って前に進んでいきましょう。

また日食や月食のような、強いエネルギー的な介入はご自身のバランスを崩しやすいときです。
そんな時は無理をせずに、自分を労わることをしていただきたいと思っています。

変化に対して抵抗がある場合は、「凝縮されたあなたの空間を拡げる」、
または12の光線による聖なるアライメントの以下のセッションをお勧めします。
もし今のご自分に必要があれば、お申し込みくださいね!

<聖なる調和の光線>
☆調和の中で可能性を生み出す

<聖なる慈悲の光線>
☆無意味にジャッジ(判断)する意識と自己の無価値感をなくしていく

<聖なる自由の光線>
☆限界にフォーカスするのをやめさせ、神聖さにフォーカスしていく

<聖なる愛の光線>
☆自身の持つ深いエネルギーレベルとの一体性を取り戻す

をお勧めします。
http://alchemicalprotocol.com/khepera/Alignment.html

あなたがより良い変容をとげることを、心より応援しています。

新春のご挨拶

1月 7th, 2018 § 新春のご挨拶 はコメントを受け付けていません。 § permalink

皆さまには健やかに新春を迎えられたこと、

お慶び申し上げます。

また、日頃からのご支援、心からお礼申し上げます。

2018年はより光輝く年でありますように、

これからも尽力させていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

蒼井つばさ

 

Holy Night Holy Spirit

12月 24th, 2017 § Holy Night Holy Spirit はコメントを受け付けていません。 § permalink

月日が経つのも早いものですね、今日は聖なるスピリットたちが舞い降りるクリスマスの日です。

 

先日、冬至と重なるように土星が山羊座に移動し、これから3年間、山羊座を運行していきます。
これからの3年間は、役に立たなくなったスピリチュアルな幻想や情報がそぎ落とされ、本質的な自己のあり方へと向かう好機になると思います。

また実力を積み重ねてきた方で、まだ現実的に結果の出ていない方にとっては、実を結び発展していく時期になると思います。

さて、この時期にKheperaでは、Newセッション「12の光線による聖なるアライメント」を公開しました。

世界情勢の変動等で集合意識が負に偏りがちになる今、自分を浄化して軽くなることはもちろん必要ですが、

その先に、これからどうしていきたいのか?という意識的な目標やビジョン、楽観性、希望や理想像を描くことが必須となり、重要になると思います。

浄化が進むと自ずとスピリットに繋がり、自分の可能性や方向性が解りますが、
それ以上に、意識的にその理想や方向性を、この肉体を持った自分がどう具現化していくのか?
そのサポートが今の時代、得に必要になってきたと思います。

 

「12の光線による聖なるアライメント」のセッションが、少しでも多くの方のお役に立ちますように。
http://alchemicalprotocol.com/khepera/Alignment.html

クリスマスに愛を込めて。

蒼井つばさ